トップ > 野球(星野ジャパン) > 星野JAPAN、野球日本代表が北京オリンピックへ

星野JAPAN、野球日本代表が北京オリンピックへ

 北京オリンピック野球日本代表(星野JPAN)がアジア予選で北京オリンピック代表権を獲得しました。

 オリンピックの野球は1984年のロスアンゼルズで公開競技だったころから連続で本戦に出場し、最低の成績でも4位入賞であったため、今回の北京オリンピックでも「メダル獲得」は至上命令、さらに北京オリンピックが野球にとって最後のオリンピック種目になるので、金メダルがどうしても欲しいところです。

 そのため、星野ジャパンにとってアジア予選は絶対に勝たなければならない最低ラインです。日本中が期待を背負うプレッシャーのなか、よくぞ北京オリンピック代表の座を獲得しました。

なお、アジア予選の戦績は次のとおりです。

12月1日(土)
フィリピンvs日本 0-10 勝:涌井

12月2日(日)
日本vs韓国 4-3 勝:川上 S:上原

12月3日(月)
台湾vs日本 2-10 勝:ダルビッシュ

いずれも球場は台中インターコンチネンタル球場

 全体を見て、いろいろあったようですが、とにかく、おめでとう!といいたいです。

 闘将が台湾の夜空に舞った-。北京五輪予選を兼ねた野球のアジア選手権は3日、台中(台湾)の洲際野球場で決勝リーグを行い、星野仙一監督(60)率いる日本が台湾に快勝。日本は通算3戦全勝で3大会連続16度目の優勝を決め、正式競技となった1992年のバルセロナ大会から5大会連続の五輪出場を決めた。星野ジャパンは来年8月開幕の北京五輪で、悲願の金メダルを目指す。

 ゆっくりと歩きながらベンチを出た。信じて、愛し続けてきた選手たちの喜ぶ姿が見えた。マウンド横に誘導されると、歓喜の輪にのみ込まれた。1回、2回、3回-。温かい手に支えられ、星野監督が3度、台湾の夜空を舞った。

 「良かった、良かった。選手は頼もしかった…」。直後のインタビューで声をつまらせた。重圧から解き放たれた瞬間、感極まって目が潤んだ。涙でにじんだ視線には、北京への道がはっきりと見えていた。

(スポーツナビ 2007/12/4から引用)

ブックマークに追加する
この記事のカテゴリーは「野球(星野ジャパン)」です。
北京オリンピックでは野球もメダルの期待が高い種目です。
北京五輪では星野仙一監督。
WBCでは初代王者に輝いた王ジャパンに引き続き、星野ジャパンの活躍を期待したいところです。
関連記事

星野JAPAN、野球日本代表が北京オリンピックへ

 北京オリンピック野球日本代表(星野JPAN)がアジア予選で北京オリンピック代表権を獲得しました。  オリンピックの野球は1984年のロスアンゼルズで公開競技だったころから連続で本戦に出場し、最低の成績でも4位入賞であったため、今回の北京オ...

野球アジア地区予選の代表選手一覧

野球の北京オリンピックアジア予選、日本代表一次候補選手の一覧です。アジア予選では、星野ジャパンはこのメンバーの中から編成されることになります。 球団選手 日本ハムダルビッシュ有・武田久・八木智哉・MICHEAL(中村マイケル)・稲葉篤紀 西...

野球星野監督、アジア予選会場を視察する

 北京オリンピックの野球アジア最終予選が12月から台湾で開かれます(詳しくはこちら)。野球日本代表の星野仙一監督が、アジア最終予選の会場となる台中洲際棒球場を視察したそうです。  国際大会の場合、気になるのが球場の完成度。普段、しっかり作ら...

野球アジア予選の日程と組み合わせ

北京オリンピック出場に向けての野球の地区予選は、アジア予選は台湾で行われます。 まず、一次予選があり、その1位チームと日本、韓国、チャイニーズタイペイの4チームで2次予選が行われます。 野球の2次予選の日程は2007年12月1-3日。ここで...

更新履歴

この記事のカテゴリーは「野球(星野ジャパン)」です。2007年12月04日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「バレーボール」です。2007年11月19日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「柔道」です。2007年10月02日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「レスリング」です。2007年09月26日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索