トップ > 野球(星野ジャパン) > 野球アジア予選の日程と組み合わせ

野球アジア予選の日程と組み合わせ

北京オリンピック出場に向けての野球の地区予選は、アジア予選は台湾で行われます。

まず、一次予選があり、その1位チームと日本、韓国、チャイニーズタイペイの4チームで2次予選が行われます。

野球の2次予選の日程は2007年12月1-3日。ここで優勝した国に、北京オリンピックの出場権が与えられます。

なお、2次予選で2,3位チームは、2008年3月の野球世界最終予選(全8チーム)に回り、上位3位に北京オリンピック出場権が与えられます。

北京オリンピックの野球本戦に出場できるのは、開催国である中国を加えたったの8チーム。

野球日本代表の星野監督は、アジア予選(台湾)について、「162試合を戦った直後に、アジア予選を戦うのはあまりにかわいそう」と、メジャーリーグの日本人選手を呼ばないこと表明しました。
また、「チームワークや団結力に欠ける部分がある。今の日本の選手が力を出せば勝てるでしょう」ともコメントしています。

北京オリンピック代表の座をかけた世界各地の予選は次のような日程で行われます。

予選地区日程開催地出場権獲得国
アメリカ2006年8月25日-9月7日ハバナ2アメリカ合衆国
キューバ
ヨーロッパ2007年9月バルセロナ1-
アジア2007年11月-12月台湾1-
世界最終予選2008年4月-5月台湾3-
開催国--1中国

北京オリンピック本戦は全8か国が出場します。
1回戦総当りの予選ラウンドを行い、上位4チームで決勝トーナメントを行います。

ブックマークに追加する
この記事のカテゴリーは「野球(星野ジャパン)」です。
北京オリンピックでは野球もメダルの期待が高い種目です。
北京五輪では星野仙一監督。
WBCでは初代王者に輝いた王ジャパンに引き続き、星野ジャパンの活躍を期待したいところです。
関連記事

星野JAPAN、野球日本代表が北京オリンピックへ

 北京オリンピック野球日本代表(星野JPAN)がアジア予選で北京オリンピック代表権を獲得しました。  オリンピックの野球は1984年のロスアンゼルズで公開競技だったころから連続で本戦に出場し、最低の成績でも4位入賞であったため、今回の北京オ...

野球アジア地区予選の代表選手一覧

野球の北京オリンピックアジア予選、日本代表一次候補選手の一覧です。アジア予選では、星野ジャパンはこのメンバーの中から編成されることになります。 球団選手 日本ハムダルビッシュ有・武田久・八木智哉・MICHEAL(中村マイケル)・稲葉篤紀 西...

野球星野監督、アジア予選会場を視察する

 北京オリンピックの野球アジア最終予選が12月から台湾で開かれます(詳しくはこちら)。野球日本代表の星野仙一監督が、アジア最終予選の会場となる台中洲際棒球場を視察したそうです。  国際大会の場合、気になるのが球場の完成度。普段、しっかり作ら...

野球アジア予選の日程と組み合わせ

北京オリンピック出場に向けての野球の地区予選は、アジア予選は台湾で行われます。 まず、一次予選があり、その1位チームと日本、韓国、チャイニーズタイペイの4チームで2次予選が行われます。 野球の2次予選の日程は2007年12月1-3日。ここで...

更新履歴

この記事のカテゴリーは「野球(星野ジャパン)」です。2007年12月04日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「バレーボール」です。2007年11月19日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「柔道」です。2007年10月02日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「レスリング」です。2007年09月26日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索