トップ > マラソン > 高橋尚子、オリンピックのマラソンに向けて最後の挑戦か?

高橋尚子、オリンピックのマラソンに向けて最後の挑戦か?

女子マラソンといえば高橋尚子(Qちゃん)。
シドニーオリンピックの活躍は7年経った今でも色あせていません。

ですが、高橋尚子の活躍も、野口みずきなど、次の世代にとって変わられつつあります。
北京オリンピックで女子マラソンの日本代表になれるかどうか、ここが正念場です。

ところで高橋尚子といえば、「小出監督」と「ボルダーでの高地トレーニング」。

小出監督の指導を離れた今でも、高地トレーニングは高橋尚子のマラソントレーニングの中核をなしているようです。

最後の挑戦?北京オリンピックの出場権をかけて、 アメリカはボルダーでの高地トレーニングをQちゃんが開始しました。

女子マラソンの高橋尚子が29日、渡米した。 北京五輪代表選考レースにむけてコロラド州ボルダーで集中合宿を行うため。ラスト五輪と宣言している来年の五輪に出場するためには、 今後3レース(11月・東京、来年1月・大阪、同3月・名古屋)で好成績を出さないといけないからだ。

 「自分の状態が良いところで見極めたい。(出場レースは)9月末までに決めます」(高橋)。 これまで全3レース出場宣言という報道もあったが、スーパーマンでも不可能なこと。「どのレースでも出場できる準備をしたい」が真相。 それだけに復帰と強さをアピールしたい高橋は今、追い込まれている。 そこで今回は癒やし役としてトイプードルの愛犬ラッピーも初めて合宿に帯同。その名の由来は「ラッキーとハッピーをあわせたもの」 という。ちなみにトイプードルといえばフィギュアスケートの浅田真央の愛犬「エアロ」が有名で、一躍人気犬種に躍り出た。

 自分を追い込むことだけに集中してきた合宿に癒やし犬を参加させるほど、高橋は正念場の夏を迎えている。

2007/5/30 Yahoo!ニュースから引用

ブックマークに追加する
この記事のカテゴリーは「マラソン」です。
女子マラソンは北京オリンピックでも金メダルの期待が高い種目です。 アテネオリンピックの野口みずき、シドニー五輪の高橋尚子、そして渋谷陽子や他の有力選手など、女子マラソンの選手層は非常に厚いです。
関連記事

土佐礼子(マラソン)、北京オリンピック代表内定

 大阪で開催された世界陸上で、女子マラソンに出場した土佐礼子選手が銅メダルを獲得し、北京オリンピック代表に内定しました。 女子マラソンの北京オリンピック日本代表枠は残り2つ。土佐礼子選手以外の有力選手が虎視眈々とその座を狙うことになります。...

男子マラソン、北京オリンピック代表内定を逃す

 大阪で行われている世界陸上は北京オリンピック日本代表内定にも関係する大事な大会です。世界陸上では各競技に先駆け男子マラソンが行われましたが、成績しだいで北京オリンピック代表が内定します。  男子マラソンに出場したのは尾方剛・大崎悟史・諏訪...

女子マラソン野口みずき、北京オリンピックにむけて始動

 北京オリンピックでアテネに続いて女子マラソン金メダルを狙う野口みずき選手。しばらくの間負傷でフルマラソンを走っていなかったそうですが、11月18日に開催される、マラソン日本代表の選考レースとなる東京女子国際マラソンに向けて、いよいよ本格的...

マラソン土佐礼子、世界陸上の出場ピンチ

 世界的にもレベルの高い女子マラソン、その第一人者である土佐礼子選手が、思わぬアクシデントから世界陸上女子マラソン出場のピンチに立たされています。  世界陸上は北京オリンピック出場権のかかった大切な大会。土佐礼子選手がここで怪我で欠場するこ...

更新履歴

この記事のカテゴリーは「野球(星野ジャパン)」です。2007年12月04日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「バレーボール」です。2007年11月19日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「柔道」です。2007年10月02日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「レスリング」です。2007年09月26日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索