トップ > バスケットボール > バスケットボール男子、北京オリンピックの夢散る

バスケットボール男子、北京オリンピックの夢散る

 北京オリンピック出場権をかけて、バスケットボール男子のアジア選手権が徳島市で行われていますが、残念ながら日本代表は2次予選敗退となりました。

 日本代表が入っていた2次予選グループIIの勝敗は次のようになりました。

カザフスタン韓国日本ヨルダン順位
カザフスタン-1
韓国-2
日本-3
ヨルダン-4

 北京オリンピックの球技種目の地区予選のなかで、予選敗退が決定したのは男子バスケットボールが最初だそうです。

 最終予選に勝ち進み、北京オリンピック出場権を得られれば32年ぶりの五輪出場。その期待がかかる、アジア予選地元開催だっただけに、関係者はショックを隠しきれない模様です。

 32年ぶり五輪出場の夢が断たれた。日本戦を前に2次リーグで同じ2組のカザフスタンが韓国に勝ったことで、五輪出場権がかかる準決勝に日本が進出する可能性が消滅。1976年モントリオール大会以来の五輪出場は果たせず、北京五輪を狙う団体球技で最初に出場権を逃した。試合はヨルダンに71-68で勝ち5-8位決定戦に進んだが、鈴木貴美一ヘッドコーチ(47、HC)は辞任の意向を示した。

 日本は最終戦を待たず終戦。ヨルダン戦勝利にも選手に笑顔はなかった。鈴木HCは試合後「気持ちは決まっている。すべて自分の責任。(続投は)考えていない」と辞任する意向を示した。

(Yahoo!ニュースから引用)

ブックマークに追加する
この記事のカテゴリーは「バスケットボール」です。
バスケットボールの日本代表はアテネオリンピックでは男子地区予選敗退、女子10位という結果に終わりました。 北京オリンピックでは本戦出場、決勝ラウンド出場がそれぞれの目標となります。
関連記事

バスケットボール男子、北京オリンピックの夢散る

 北京オリンピック出場権をかけて、バスケットボール男子のアジア選手権が徳島市で行われていますが、残念ながら日本代表は2次予選敗退となりました。  日本代表が入っていた2次予選グループIIの勝敗は次のようになりました。 カザフスタン韓国日本ヨ...

バスケットボール男子に黒星が

 北京オリンピック出場権をかけ、バスケットボール男子のアジア予選が行われています。 バスケットボール男子日本代表は現在2次予選を戦っているのですが、対カザフスタン戦、93-85で負けてしまいました。  日本と同じリーグはカザフスタンのほか...

更新履歴

この記事のカテゴリーは「野球(星野ジャパン)」です。2007年12月04日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「バレーボール」です。2007年11月19日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「柔道」です。2007年10月02日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「レスリング」です。2007年09月26日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索