トップ > 女子サッカー(なでしこジャパン) > 女子サッカーは韓国に圧勝

女子サッカーは韓国に圧勝

やりましたね、なでしこジャパン。
女子サッカー、北京オリンピック最終予選が6月3日、韓国戦が行われました。

その結果、日本代表が6-1の圧勝!
女子サッカー日本代表の北京オリンピック出場がいよいよ目前に近づいてきました。

この勝利で日本代表は勝ち点3をものにしました。
なお、10日に韓国で行われる第4戦(vs韓国)で日本代表がが勝ち、タイとベトナムが引き分ければ、女子サッカーは、 グループ1位が確定となり北京オリンピック行きが決まります。

アジア女子サッカー2008 最終予選(北京オリンピック2008 最終予選)
2007年6月3日(日)19:03キックオフ/国立/8,779人

なでしこジャパン 6-1 韓国女子代表

得点者:9' 宮本ともみ、20'大野忍、24'荒川恵理子、34'オウンゴール、66'伊藤香菜子、68'澤穂希、 74'チョン・へイン
------------

 6-1の圧勝。北京オリンピック最終予選、第3戦、試合を終えてみると、 想像を越える程の圧勝で貴重な勝点3を手にしてみせたなでしこジャパン。国立競技場にかけつけた多くのサポーターの声援に、 笑顔と勝利でこたえた選手たち。

 日本は、GK福元、DF近賀、磯崎、豊田、柳田、MF宮本、酒井、宮間、澤、FW荒川、大野のスタメンでのぞんだ。 「試合前にみんな緊張していた(澤)」というが、それが集中力と気合のこもったプレーにつながり、 いい流れで試合をスタートすることが出来た。
立ち上がりから予想していた相手の厳しいマークもなく「想像していたのに比べて、かなりプレッシャーがなかった(酒井)」状態に、 日本が主導権を握り、相手陣内でのプレーが長く続く。「トライアングル」をキーワードにトレーニングをしてきた結果をピッチ上で出し、 中盤でボールを繋ぎゴールを狙う。
「落ち着いた(宮本)」きっかけとなった先制点は、試合開始わずかに9分。ショートコーナーを柳田、宮間、柳田とつなぎ、 そのクロスを宮本がボレーできっちり決めた。自身、2004年4月18日以来の得点に、笑顔でスタンドにいた息子に向かい手を振った。

2007/6/4 J's Goalから引用

 

ブックマークに追加する
この記事のカテゴリーは「女子サッカー(なでしこジャパン)」です。
女子サッカー日本代表の愛称は「なでしこジャパン」。男子サッカーにはない愛称がなぜあるかというと、日本サッカー協会(JFA)の女性スタッフからの提案がきっかけだそうです。
関連記事

サッカーなでしこジャパン、北京オリンピック出場決定!

 女子サッカー日本代表(なでしこジャパン)がアジア予選で北京オリンピック出場権を獲得しました。  女子サッカー日本代表のアジア予選における成績は次のとおりです。 04.07 東京・国立競技場 日本vsべトナム 2-0 04.15 タイ・...

女子サッカーは韓国に圧勝

やりましたね、なでしこジャパン。 女子サッカー、北京オリンピック最終予選が6月3日、韓国戦が行われました。 その結果、日本代表が6-1の圧勝! 女子サッカー日本代表の北京オリンピック出場がいよいよ目前に近づいてきました。 この勝利で日本代表は勝ち点3をものにしました。 なお、10日に韓国で行われる第...

女子サッカーアジア最終予選

アテネオリンピックに続き、どうしても北京オリンピックにも出場したい女子サッカー(なでしこジャパン)。 女子サッカーのオリンピック予選、次の試合は6月3日@国立競技場と、、6月10日@韓国です。 これらの試合の対戦相手は「韓国」。韓国は日本代表にとって、このグループの最大のライバルであるとされています...

更新履歴

この記事のカテゴリーは「野球(星野ジャパン)」です。2007年12月04日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「バレーボール」です。2007年11月19日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「柔道」です。2007年10月02日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「レスリング」です。2007年09月26日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索