トップ > ハンドボール > ハンドボール男子、北京オリンピックかけてアジア予選開催

ハンドボール男子、北京オリンピックかけてアジア予選開催

 ソウルオリンピック以来、20年ぶりに北京オリンピック出場を目指す男子ハンドボール日本代表が強化合宿の練習を公開したそうです。

 北京オリンピックの代表権をかけたアジア予選が9月1日から6日まで愛知県豊田市のスカイホール豊田で開催されます。アテネオリンピックのときは、男子ハンドボールはアジア予選で韓国と勝ち点は同点1位だったものの、得失点差で代表権を失ったという苦い過去をもつだけに、北京オリンピックでは何としても悲願を達成したいところですね。

 アジア予選では第一位の国が北京五輪代表となり、第二位の国が世界最終予選に回りますので、何としてもアジア予選で優勝、最低でも準優勝してほしいところです。

 ハンドボール男子のアジア予選は次の日程で行われます(日本戦のみ抜粋)

時間対戦国
9/115:00アラブ首長国連邦
9/319:00クウェート
9/516:00カタール
9/616:00韓国
なお、スカイホール豊田についてはこちら

 北京五輪の出場権獲得を目指すハンドボールの男子日本代表が30日、名古屋市内で練習を公開した。9月1日からのアジア予選(愛知・スカイホール豊田)を前にリマニッチ監督は「海外遠征もこなし、チーム状態は安定してきている。けが人も復帰し、ほぼフルメンバーで大会に臨める。20年ぶりの五輪出場に向け、われわれの能力、スタミナを信じて戦う」と抱負を語った。

 アジア予選では6日間で4カ国と対戦するが、「韓国が最大の強敵、次がクウェート」と同監督。中川主将(大崎電気)は「若手、ベテランの隔てなくチームの雰囲気はいいので、このまま力を合わせて臨みたい」と決意を述べた。

(2007年8月30日 Yahoo!ニュースから引用)

ブックマークに追加する
この記事のカテゴリーは「ハンドボール」です。
ハンドボールは日本ではどちらかというとマイナーで、オリンピックにも1988年のソウルオリンピックを最後に日本代表は出場していません。
しかし、宮崎大輔選手などの有名選手の存在もあり、ハンドボールの北京オリンピック出場なるのか注目です。
関連記事

ハンドボール男子、北京オリンピックかけてアジア予選開催

 ソウルオリンピック以来、20年ぶりに北京オリンピック出場を目指す男子ハンドボール日本代表が強化合宿の練習を公開したそうです。  北京オリンピックの代表権をかけたアジア予選が9月1日から6日まで愛知県豊田市のスカイホール豊田で開催されます。...

宮崎大輔らがハンドボールのオリンピック予選へ

 宮崎大輔というハンドボール選手がいます。スポーツマンNo.1決定戦で優勝したことで一般にも有名になったハンドボール選手です。  ハンドボールは日本ではマイナーですが、選手の身体能力は高く、宮崎大輔は垂直跳びが91cm。スポーツマンNo.1...

更新履歴

この記事のカテゴリーは「野球(星野ジャパン)」です。2007年12月04日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「バレーボール」です。2007年11月19日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「柔道」です。2007年10月02日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「レスリング」です。2007年09月26日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索