トップ > 自転車競技(ケイリン) > 自転車スプリントのアジアカップ、競輪選手が優勝

自転車スプリントのアジアカップ、競輪選手が優勝

アテネオリンピックで競輪選手がメダルを獲得したことは記憶に新しいところです。
北京オリンピックでも引き続き、競輪選手の活躍が期待できます。

ところで、自転車競技では、日本代表選手が北京五輪に出場するためには、 まず日本の出場枠をアジアの中で獲得しなければならないようです。

現在行われているアジアカップは、日本代表の枠を獲得するための大会なのですが、今回、 男子スプリントという種目で日本の競輪選手が金・銀メダルを独占したそうです。

ちなみに競輪は日本だけでなく、韓国にもあるそうですよ。

自転車トラックのアジアカップ日本ラウンドが9日、福島・いわき平競輪場で8カ国・地域が参加して開幕。来夏の北京五輪に向け、 国・地域別出場枠を決めるランキングポイントの対象大会となる。第1日は男女5種目で決勝があり、 男子スプリントは渡辺一成が伏見俊昭との日本勢対決を制して優勝した。

2007/6/9 Yahoo!ニュースから引用

ブックマークに追加する
この記事のカテゴリーは「自転車競技(ケイリン)」です。
北京オリンピックの自転車競技はケイリン(競輪)などのトラック競技、ロードレース、マウンテンバイクなどあります。
ケイリン(競輪)は、柔道と同じく、日本で生まれのオリンピック競技です。
関連記事

自転車スプリントのアジアカップ、競輪選手が優勝

アテネオリンピックで競輪選手がメダルを獲得したことは記憶に新しいところです。 北京オリンピックでも引き続き、競輪選手の活躍が期待できます。 ところで、自転車競技では、日本代表選手が北京五輪に出場するためには、まず日本の出場枠をアジアの中で獲得しなければならないようです。 現在行われているアジアカップ...

更新履歴

この記事のカテゴリーは「野球(星野ジャパン)」です。2007年12月04日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「バレーボール」です。2007年11月19日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「柔道」です。2007年10月02日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「レスリング」です。2007年09月26日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索